Money Tap(マネータップ)、スマホアプリ利用開始。XRPも将来的に活用か

Money Tap(マネータップ)、スマホアプリ利用開始。XRPも将来的に活用か

 

住信SBIネット銀行により、リップルの技術が活用された「Money Tap(マネータップ)」スマートフォンアプリがリリースされた。iOS、Androidともに利用が可能。10月4日14:15現在、Androidのみダウンロードが可能、iOSは順次ダウンロード開始となっている。

 

Advertisement

 

現在は国内銀行間での送金のみ対応だが、「まず、国内の銀行振込に対応し、外国送金などのサービスに対応していく予定です。」と公式にアナウンスされている。XRP保有者にとって直接的に関係する非常に重要なポイントだ。

 

 

 

Money Tap(マネータップ)は、利用者による個人間の送金を、安全・リアルタイムかつ快適に行うアプリ。銀行口座から銀行口座へ24時間365日いつでも直接送金することが可能。

 

現状は、住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行の3行間での送金のみ可能。振込手数料はゼロ円だ。Money Tapに対応する金融機関は、順次拡大していく予定と公式にアナウンスされている。

 

振込手数料無料、24時間365日送金可能となると、今までの習慣を大きく変えるツールとなる。利用者からするとこれらを使わない理由がなく、世に浸透することを願うばかりだ。

 

 

10月4日14:15現在のXRP価格は62円。今朝の記事の予測通り、4時間足MACDは綺麗にゴールデンクロス完了。このまま雲上抜けとなると、もう一段浮上するだろう。1時間足200MAは先ほど上抜け済み、状態は良好だ。

 

SBI公式サイト:http://www.sbigroup.co.jp/news/2018/1004_11292.html

マネータップ公式サイト:https://moneytap.jp/

 

Advertisement

リップル(XRP/Ripple)カテゴリの最新記事