リップル(XRP)67円。日足200MA突破し上昇転換へ。SWELLは10/1日本時間23時から開始

リップル(XRP)67円。日足200MA突破し上昇転換へ。SWELLは10/1日本時間23時から開始

 

XRP/JPY日足。200MA攻防の中、見事に上抜け成功。発射準備完了と言ったところか。強い買い支えを確認したところで、Coinfastもbitbankにて10万円ほどの買い増しをしたところだ。

 

Advertisement

 

 

15分足。どの足でも200MAは機能することが多く、今回15分足でも顕著に表れている。10月1日に入った瞬間から調整の動きに入ったが、MAを底に反転、再浮上を試みている。雲のねじれにピンポイントで入り、雲の上に位置した。

 

XRP保有者待望のSWELLが本日10月1日、日本時間23時(現地7時)から開催される。元アメリカ大統領ビル・クリントン氏、オバマ前大統領の下で国家経済顧問を担当したジーン・スパーリング氏、ブラジル・スペイン、サウジアラビアの銀行役員が登壇することが決まっており、開催前から注目度は非常に高い。

 

 

昨年はSWELL後に事実売りという形により、相場は一時低迷した。その後12月に暴騰したわけだが今年はどうだろう。昨年とは環境は大きく異なり、xRapidを始めとしたRipple Solitionの実運用は目の前まで来ており、「単なる期待感」だけではない状態にある。

 

XRPに限ったことではないが、大きなイベントが継続的な価格上昇のスイッチとなった事例は今までもほとんど無く、過度な期待は禁物だ。しかしこうも環境が万全だと少しは上昇展開を期待してしまうのが人間だろう。ただ1つ言えることはSWELL後の展開がどうなるにせよ、XRP保有者はこの1ヵ月で価格が下がろうが上がろうが売却を選ぶ人は少ないだろう。

 

心落ち着かせSWELLでのビッグニュースを待ち、じっと年末に向けた暴騰を待つ、そんなところだろう。

 

Advertisement

リップル(XRP/Ripple)カテゴリの最新記事