リップル(XRP)60円台復活。xCurrent, xRapid, xViaの記載が消え、RippleNetに統一

リップル(XRP)60円台復活。xCurrent, xRapid, xViaの記載が消え、RippleNetに統一

 

XRP/JPY 4時間足。XRPが50円から僅か2時間あまりで61円台まで回復。見ての通り、急騰だ。雲を一気に突き抜けうわ抜けに成功している。Coinbaseから「今後積極的にリストを追加していく」とのアナウンスがされたが、こちらは直接的なXRPに関する記述ではない為、このXRPの急騰はその他の要因も考えられる。

 

 

リップル社公式ページripple.comでは、今までxCurrent, xRapid, xViaの記載があったが、そちらが消えRippleNetへと統一されている。統合完了かとの声が広まったこともこの価格上昇を後押ししている。

 

 

XRP/JPY日足。21日同様に、200MAの攻防。半年前の4月20日の高騰時も200MAを上抜けしたが売り圧が強く5月8日に下抜けしてしまっている。このMA上で安定するかそうでないかでは売り圧が大きく変わってくる。

 

58~60円の200MA、また、77円を超えると上値は薄く、100円台までそう遠くはない。この60~70円台後半を抜け切れるかどうか、年末XRP価格を占う非常に大事な価格帯となっている。

 

Advertisement

リップル(XRP/Ripple)カテゴリの最新記事