「ビットコイン価格は5000ドル程度が適正」元オバマ政権関係者

「ビットコイン価格は5000ドル程度が適正」元オバマ政権関係者

現在はビットコインは6500ドル前後で推移しているが、下落局面を完全に脱してはいない。

 

Advertisement

 

そんな中、ドイツの大手保険会社Allianzでチーフエコノミックアドバイザーを担当しているモハメド・エラリアン氏は「ビットコイン価格は5000ドル程度が適正」と発言。エラリアン氏は以前、オバマ政権下でグローバル開発委員会の議長を務めた人物。

 

彼は仮想通貨技術を評価しており、「仮想通貨やそれを支える技術は死んでいない。今後さらに普及し、民間・公共セクターの両方に活用されることになる」と、技術面については非常にポジティブな見解を示している。

 

一方で、決済手段として、つまりは通貨としては期待されている存在にはならないだろうと語っている。確かに、現在はボラティリティの高さや送金詰まりなど問題は山積。フィアットを脅かす存在になれるかと言えば、多くの人が肯定はできない状態だと言える。

 

とは言え、投資対象としての話はまた別物だ。エラリアン氏の5000ドルという数字の根拠ははっきりせず、ここからV字回復に転換する可能性は十分にある。投資家としては、まだまだこれからの上昇転換を期待したいところである。

 

Advertisement

 

参考:http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1809/14/news106.html

ビットコイン(BTC/bitcoin)カテゴリの最新記事