仮想通貨長者の首位はRipple(リップル)創業者、資産8200億円

仮想通貨長者の首位はRipple(リップル)創業者、資産8200億円

フォーブスは2月7日、「世界の仮想通貨長者ランキング」を発表。仮想通貨市場には1500種類以上の通貨があるが、その中で首位を獲得したのがRipple(リップル)創業者のクリス・ラーセン氏だ。リップルの共同創業者で現在は会長職に就任している。

 

リップルはXRPと呼ばれるトークンを発行しており、クリス・ラーセン氏は2018年1月時点で52億XRPを保有。XRPは2017年12月~2018年1月頭にかけて大幅に上昇、その後最大70%以上の下落をしたが、ラーセンの資産額は75~80億ドル(約8200~8700億円)と推定されている。

 

ランキングのTop10は下記の通り。

1. クリス・ラーセン(リップル共同創業者)、75~80億ドル
2. ジョセフ・ルービン(イーサリアム共同創始者)、10~50億ドル
3. Changpeng Zhao(バイナンスCEO)、11~20億ドル
4. ウィンクルボス兄弟(Winklevoss Capital共同創業者)、9~11億ドル(各自)
5. マシュー・メロン(個人投資家)、9~10億ドル
6. ブライアン・アームストロング(コインベースCEO)、9~10億ドル
7. マシュー・ロスザック(Bloq共同創業者)、9~10億ドル
8. アンソニー・ディ・イオリオ(イーサリアム共同創業者)、7.5~10億ドル
9. ブロック・ピアス(Bitcoin Foundation会長)、7~10億ドル
10. マイケル・ノボグラッツ(ギャラクシーデジタルCEO)、7~10億ドル

 

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180208-00019682-forbes-bus_all

リップル(XRP/Ripple)カテゴリの最新記事