サンタンデール銀行がRipple(リップル)のxCurrentを活用。一般消費者向けモバイル決済アプリをリリース

サンタンデール銀行がRipple(リップル)のxCurrentを活用。一般消費者向けモバイル決済アプリをリリース

スペイン金融大手サンタンデールがRipple(リップル)のxCurrentを使い一般消費者向けにモバイル決済アプリを今年の第一四半期にリリースすると発表。対象国はスペイン、イギリス、ブラジル、ポーランドの4ヵ国。これにより「3クリックで40秒以内」の決済が可能となる。

 

使用されるのはxCurrentというRippleの銀行向けソリューションでありXRPではないが、RippleNetが活用されることは将来的なXRPの活用へと繋がる。リップルソリューションが着々と世界に広がっている。

 

参考:https://jp.cointelegraph.com/news/santander-adopts-ripple-xcurrent-in-mobile-payment-app

リップル(XRP/Ripple)カテゴリの最新記事