カテゴリー:リップル(XRP/Ripple)

5/5ページ
  • 2018.02.06

リップルCEO「XRP不要論」「アジア市場開拓」に言及

Ripple社のCEOブラッド・ガーリングハウス氏は、中国市場参入時の方針について言及。中国人民銀行を含む現地のパートナーと連携すると語った。   RippleNetが世界中で使われる為には、巨大なアジア市場を巻き込むことは絶対条件。その中でも中国は最も大きな存在であり、正規の取引機関とのパートナーシップは非常に重要なポイントだ。   ブラッド・ガーリングハウス氏は20年前、V […]

  • 2018.02.05

リップル(XRP)の価格は10万円になる可能性がある

ripplenews.techさんでは、理論的にはリップル(XRP)の価格は10万円を超える可能性があると予想されている。2月5日現在、XRPは100円前後なので今から1000倍以上上昇するポテンシャルがあるということ。未来は誰にも分らないが、これだけ潜在的な可能性があるということだけでもワクワクしてくる。   あくまでも理論値である為、いついつまでに実際に10万円になるという話ではない […]

  • 2018.02.05

サンタンデール銀行がRipple(リップル)のxCurrentを活用。一般消費者向けモバイル決済アプリをリリース

スペイン金融大手サンタンデールがRipple(リップル)のxCurrentを使い一般消費者向けにモバイル決済アプリを今年の第一四半期にリリースすると発表。対象国はスペイン、イギリス、ブラジル、ポーランドの4ヵ国。これにより「3クリックで40秒以内」の決済が可能となる。   使用されるのはxCurrentというRippleの銀行向けソリューションでありXRPではないが、RippleNetが […]

  • 2018.02.02

アメックスがリップル(Ripple)を実装

American ExpressがRippleを使用した即時支払いシステムを実装した。この取引はまだ一部の法人顧客に限られているが、今後より幅広い利用へと使われることは間違いないだろう。   筆者もXRPへと投資しており、リップル社の動向は注意深く観察している。Googleを始めとした多くの企業が出資、提携をしており数ある仮想通貨の中でも最有力の1つだと言える。   コインチェ […]

  • 2018.02.02

SBIリップルアジア先導「証券コンソーシアム」発足。証券業界が一丸となる

証券会社を中心とする18社は、1月30日に「証券コンソーシアム」の発足を発表。銀行間で発足していた内外為替一元化コンソーシアムも注目を集めているが、こちらも同様大きな注目を集めそうだ。   証券コンソーシアムでは、分散台帳技術(DLT)はもちろん生体認証、人工知能等の先端技術を活用した新たな金融インフラの検討を行っていく。   現在のメンバーは、今村証券、岩井コスモ証券、エイチ […]

1 5