仮想通貨

8/10ページ
  • 2018.02.05

仮想通貨と言えば「億り人」「儲け話」。技術的な部分がメディアで報じられない現状

2017年中旬以降、「億り人」「自由億人」といった言葉を見る機会が多くなった。仮想通貨界隈ではお馴染みのキーワードだが一般的にもテレビや雑誌で目にする。仮想通貨で資産を劇的に増やした層に対し上記言葉が使われるが、「億り人」「自由億人」といった言葉が先行する一方で、本来の仮想通貨技術という点がまだまだ一般的には認知されていない。   確かにブロックチェーン技術は一言で言い表せるような簡単な […]

  • 2018.02.05

ホリエモンこと堀江貴文氏から「はれのひ被害者」に仮想通貨NEM(ネム)のお年玉が配られる

「はれのひ」事件で、成人式で晴れ着を着られなかった被害者らを対象にした「あらためて新成人を祝う会」が2月4日、横浜で開催された。お笑いコンビのキングコング西野亮廣を中心に企画。   その中でホリエモンこと堀江貴文氏は、1人約100円分の仮想通貨NEM(ネム)をお年玉で配布。コインチェック事件で仮想通貨のイメージはマイナスではあるが、本当の意味で仮想通貨の技術を理解している人は少ない。 & […]

  • 2018.02.05

韓国の大学生が仮想通貨投資で2000万円を失い自殺

韓国での仮想通貨熱は日本以上だ。ただ、熱狂があれば失望や落胆もある。一時2万ウォン(2000万円)まで資産を増やした韓国のある大学生は、下落相場に巻き込まれ資産の大半を失ってしまい、先日自殺したとみられている。   相場の世界では珍しいことではなく、これは他人事ではない。CoinFastでも「余剰資金で」と頻繁に記載しているが、投資の素人でも仮想通貨市場ではタイミングさえよければ資金を大 […]

  • 2018.02.05

2018年仮想通貨価格予想「ビットコイン385万」「リップル500円」「ビットコインキャッシュ0.5BTC」「イーサリアム40万」「リスク6000円」

著名仮想通貨投資家のヨーロピアン氏、大石氏、東氏が2018年の主要仮想通貨の高値予想をされた。ビットコイン385万円、イーサリアム40万円、リップル500円、リスク6000円、ビットコインキャッシュ0.5BTC。匿名系通貨(DASH、XMR、ZEC)については取り扱いリストから外れる可能性もあり注意が必要とのこと。   未来価格は誰にも分り得ずあくまでも予想は予想。昨年の値上がり率と比べ […]

  • 2018.02.05

中国政府が仮想通貨取引規制強化へ。過去にはFacebookやLINEも

チャイナマネーはどんな市場に対しても大きな影響を与える、それは仮想通貨においても同じ。中国は昨年仮想通貨取引を禁止したが、より規制を強めることを発表した。   「国内外のICOと仮想通貨取引に対し、一連の規制措置をとる。」「見つけ次第これを閉鎖させる」とのこと。CoinFastの記事でも以前取り上げたが、チャイナマネーは実は仮想通貨Tetherを抜け道として仮想通貨市場で大きなボリューム […]

  • 2018.02.05

仮想通貨の税金は潔くしっかりと納税しよう!

昨年、仮想通貨界隈で最も注目を集めていたテーマ「税制度」。株式やFXは分離課税が適用されており、いくら稼ごうが納税額は所得に対し上限20~30%程度で済む。仮想通貨に対しては残念ながら分離課税は今のところ適用されず、最大所得に対し半分程度の税金が掛かってしまうことが決定した。   この納得のいかない税制度の中、「税務署にバレるはずがない」と納税逃れを企てるものは残念ながら一定数いる。課税 […]

  • 2018.02.02

コインチェックアプリがアップデート

2月1日、コインチェックアプリがアップデートされた。アップデート内容は「軽微な機能改善」とのこと。   「アップデートして資産消滅?」なんてツイートも目にするがそんなことはない。コインチェックが稼働しているということは小さくとも安心材料と考えるべきか。   今ここでコインチェックを必要以上に非難しても何も変わらない。コインチェックの補償を望みつつ、アナウンスを待つのみである。

  • 2018.02.02

Tether(テザー)はチャイナマネー?「抜け道」として中国人に使われていた

2017年12月6日、米商品先物取引委員会(CFTC)はTether社と仮想通貨取引所ビットフィネックス(Bitfinex)に召喚状を送付した。これが公に伝わったのは先日1月31日だ。ちなみにこの2つの会社は香港にあり、経営者は同じ人物である。   テザー社の資産不足の可能性が挙がっており市場は混乱している。現在、仮想通貨Tetherは世界で2400億円ほど発行されているが、これが換金で […]

  • 2018.02.02

仮想通貨Tether(テザー)問題は、コインチェック事件以上の被害をもたらすのか

仮想通貨「Tether(テザー)」をご存知だろうか。Bittrexなど海外取引所を使ったことがある人は見たことはあるはずだ。Tetherは米ドルの価格に連動しており、ビットコインなどとは性質が大きく異なる。   今、このTetherの存在に世界中から疑問の目が向けられている。発行額に相当する米ドルを発行元であるTether社が保有していないという疑惑が上がっているのだ。これが本当なら、コ […]

  • 2018.02.02

仮想通貨市場はハッカーにとって天国

コインチェックのハッキング事件でもわかるよう、仮想通貨はその人気と共にハッカーの標的にもなっている。セキュリティ対策や政府による規制が現在共に甘く、一方で莫大な資金が動いている。   ブロックチェーン技術は取引をした人間を特定することが難しい為、ハッカーからすれば天国だろう。世の中から不正が無くなることはない。今後も終わることない課題であるが、仮想通貨を実用化させる為には超えねばならぬ問 […]

1 8 10