カテゴリー:仮想通貨

1/8ページ
  • 2018.04.20

サイバーエージェントが仮想通貨取引所参入を断念。2019年中に独自の仮想通貨発行を予定

現在、仮想通貨取引業への参入待ち企業は100社を超えていると言われているが、その中でも業界で注目を集めていた企業の1つ、サイバーエージェントが仮想通貨取引所の参入を断念した。1月のコインチェック事件後、金融庁による交換業者とみなし業者への監督を強化。そのあおりを受けるかたちで、取引所新規登録のハードルは極めて高くなっている。   資本が小さく、セキュリティ対策に満足に取り組めない企業の参 […]

  • 2018.03.06

ビットバンク公式ブログ更新:bitbankを装ったフィッシングメールについて

bitbank社になりすましたフィッシングメールが出回ているとのこと。タイトルは「【bitbank.cc】アカウントの資金が凍結」。こういった詐欺から身を守る術も身に付けなければならない。自分が使っている取引所やサービスの公式アナウンスは逐次チェックし、SNS等はフォローしておくことをお勧めする。   bitbankを装ったフィッシングメールについてhttps://t.co/oFq4qg […]

  • 2018.03.01

仮想通貨のハードウェアウォレット「Ledger Nano S」が秋葉原のツクモパソコン本店に大量入荷

仮想通貨向けのハードウェアウォレット「Ledger Nano S」の店頭販売がツクモパソコン本店で始まっている。店頭価格は税抜き15,800円(税込17,064円)。輸入販売元はEarthShip。     当メディアCoinFastも、Ledger Nano Sを導入しており購入先もEarthShipさんである。ツクモパソコン本店は秋葉原にある為、直接行ける距離の方は購入する […]

  • 2018.03.01

コインチェック公式ブログ更新:「レート検索機能」「レバレッジポジション履歴ダウンロード機能」が利用可能となりました

3月1日、コインチェックの公式ブログが更新。更新は2月21日の「当社や関係者を名乗る詐欺にご注意ください」以来。確定申告等の際に活用できる履歴のダウンロード方法などがアナウンスされている。   「レート検索機能」「レバレッジポジション履歴ダウンロード機能」が利用可能となりましたhttps://t.co/eYNilGdqX9 — Coincheck(コインチェック) (@coincheck […]

  • 2018.03.01

コインチェック社、伊藤忠とみずほフィナンシャルグループと増資交渉か

コインチェック事件から1ヵ月が経過。アプリのアップデートなど小さな動きは見られるが、具体的な補償方法・時期等は明言されていない。その中でコインチェック社は営業再開に向け、みずほフィナンシャルグループと伊藤忠の投資部門と増資交渉を行っていると見られている。   記事内では、「泥棒に追い銭とならないか」など痛烈な言葉が並んでいるが、投資家からすれば自分の資金が補償されることが1番であり、みず […]

  • 2018.03.01

ポルシェがブロックチェーン技術を活用。昨年はトヨタも導入を発表

Volkswagen(VW)傘下の自動車メーカーPorscheが、ブロックチェーン技術を導入したテストを行っている。アプリを使い、車のドアをロック・解除ができる。アクセス認証機能も搭載されており、防犯対策となる。   このブロックチェーン技術を活用したアプリは、従来のアプリよりも6倍ほど高速でロックの解除・施錠ができる。昨年はトヨタがブロックチェーンを自動運転車開発に導入すると発表するな […]

  • 2018.03.01

仮想通貨技術を使った「楽天コイン」構想。楽天ポイントをさらに使い易いものに

楽天の三木谷氏が、世界共通利用可能なポイントとして活用できる「楽天コイン」の構想を明らかにした。楽天ポイントは楽天のあらゆるサービス利用時に付与されるポイントだが、基本的には各国別の利用に限定されている。   仮想通貨技術を使った「楽天コイン」では、世界共通で利用することができる予定だ。楽天コインの開始時期はまだ決まっていないものの、「楽天ブロックチェーンラボ」は既に設立されており研究が […]

  • 2018.02.20

コインチェックが商社や金融機関との資本提携を検討。楽天、サイバーエージェントを期待する声

コインチェック社が商社や金融機関などと資本提携を検討しているようだ。400億円以上を「自己資金で補償する」と発表するなど、破産や倒産の危機はないとのことだが、それでもセキュリティ強化や運営体制の見直しと言った意味でも大手の傘下入り、資本提携は投資家からしてもポジティブな選択だと思える。   候補は商社や金融機関と言われているが、「楽天の三木谷氏が接触している」などさまざまな憶測が既に広が […]

  • 2018.02.15

コインチェック事件は「戦後最大規模の消費者事件」

仮想通貨取引所コインチェックで約580億円分の仮想通貨「NEM」が不正流出した「コインチェック事件」。「コインチェック被害対策弁護団」は2月15日、第1次訴訟を東京地裁に提起した。コインチェック社に対し、約1953万円相当の仮想通貨での補償を請求する。   第1次訴訟に原告として名を連ねた利用者は個人5人、法人2社。利用者は26万人以上と公表されており、そのうちの7社で約2000万円。5 […]

  • 2018.02.15

NEC「毎秒10万件超」の取引を可能にするブロックチェーン技術を開発

NECが世界最速となる、毎秒10万件以上の記録性能を達成するブロックチェーン向け合意形成アルゴリズムを開発したと発表した。ビットコインの問題であるデータの秘匿性の課題についてもクリアしているようで「従来にない保証を与えるソフトウェアである」とのこと。   この処理能力は、クレジットカード取引を支える「毎秒数万件」をも超えている。現在は金融機関との実証実験を進めており、今後は金融以外への応 […]

1 8